「D.I.O=Digital Intelligence Organism=デジタル知的生物=俺」20歳の頃のお話です(若かった・・・)。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=51064

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://mutsu.me/blog/
詳細 たまに質問受けますので→なんで「DIO」なの?

それはですね、今から10年ほど前(1996年あたり)に「とりあえず就職」は嫌だったんで(他にも理由はありますが・・・)フリーターやりながら個人でデザインの仕事をやっていました(少しですが)。  

その時に「社名」というか「ブランド名」をつけた方がかっこええやん、と仲間内で盛り上がりまして、僕は「センス」ないもんでいいのが浮かばなかったんですね。

そこで連想で「ブランド」→「ブランドー(by JOJO)」→「ディオ・ブランドー(by JOJO)」と浮かんできまして、「DIO」と命名したいな、と。

ただ、それでは安直すぎるし、「意味」を持たない「名前」は嫌なんで「DIO」のそれぞれのアルファベットを頭文字に始まる英単語をつないで「D.I.O」にしようと。

英和辞典開いて探した探した。

まず「D」。デジタルかデザインか悩んだけどデザインだけでもないんで「デジタル=Digital」に決定。

次に「I」。何がいいかな〜と色々探してかっこいい単語、でも派手な意味を持たない物、ああでもない、こうでもないで探して「Intelligence=知的・知識・知性」に決定。

おぉ〜っなんかCOOLだ。あとは「O」。何がいいかな〜と考えてて「オルガズム」にしようと思ったけど、さずがにマズイな、と気づき却下。

で、よく似た言葉に「オ−ガニズム」という単語があるのを発見。しかも「WHO」とかの「〜機構」みたいな感じで使われてる「オーガニゼイション」の関連語。

「あ、これはキマリやろ」と「有機体・生物=Organism。人間は有機体やし、生物やから」という具合に無理矢理「メッチャ考えたで〜」と言わんばかりに理由付けをして「D.I.O」になりました。

「D.I.O=Digital Intelligence Organism=デジタル知的生物=俺」みたいなことを何の恥ずかしげもなく周囲に吹聴してた、そんな20歳の頃のお話です(若かった・・・)。