JAZZ COLLECTIVEの基本情報 | mixiページ

”音楽を愛するすべての人へ” クラブシーンを席巻するjazz / crossover band"JAZZ COLLECTIVE"のオフィシャル mixi ページ。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

生年月日 2004年11月19日
このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=61713

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://www.jazzcollective.net
詳細 [CROSS OVER / JAZZ / HOUSE]

メンバー :
廣瀬 貴雄 Takao HIROSE [Trombone,Bandleader]

荒木 真 Sin ARAKI [Tenor Sax,Flute]

神村 晃司 Kouji KAMIMURA [Keyboad]

田中 啓介 Keisuke TANAKA [Bass,Synthe Bass]

望月 敬史 Takashi MOCHIZUKI [Drums]


クラブシーンを席巻するjazz / crossover band"JAZZ COLLECTIVE"

2004年、当時渋谷のThe ROOMで"SOFA"やその他のイヴェントで活躍していたミュージシャンで結成。
2005年11月より渋谷The RoomでSynergeticsを開催。
2006年1月DA LATAでも活躍中LondonのDJ、 Patrick Forgeの番組Patrick Forge's Cosmic Jam Radio Show(UK)で
mini album"jazz collective"がとりあげられたのをきっかけに様々な国のラジオでもオンエアされる。
2007年4月より渋谷The Roomで オーガナイズパーティーの DUAL JAZZ を開催し注目を集める。
2008年 7月 ロシアの沿海地方 ウラジオストクで行われた Second Pacific Economic Congress に招かれ、
中国の雑技、韓国のテコンドー、ロシアの音楽、舞踏など世界の文化とともに "日本を代表する芸能"として紹介され好評を博す。
11月 H.M.V.独占盤コンピレーション「JAZZ FLOOR -JAPANESE CLUB JAZZ FOR REAL PEAPLE-」に参加。
2009年 コンピレーション「Nu-Jazz Clash vol.1」に参加。
2011年 ”生音ジャズ2@新木場 ageHa"に出演し好評を博す。

JAZZ COLLECTIVEはクラブ・ミュージックを根本から見直し高いクオリティーでの音楽を提供するため
数多くのDJやクリエーターとコンタクトをとり研究、演奏活動を行っている。
彼等の活動は国際的に、高い評価を受けている。