チベット・ビルマの難民を支援する難民支援NGO"Dream for Children"です。現地での直接支援から日本での啓発活動まで。TOEIC指導を通じた国際人養成事業を開始。

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

住所 〒468-0068  愛知県名古屋市天白区表山三丁目15-6サニーヒル表山7-206
電話番号 052-684-4560
このページのURL http://p.mixi.jp/dream_for_children

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://dreamforchildren.web.fc2.com/
詳細 「難民のいない平和な世界の構築」を究極のミッションとして活動を行っています。現在はチベットとビルマ(ミャンマー)の難民を対象にしています。


【短期的活動】
●難民への物資・教育支援
 亡命先で必要となる英語教育に特に力を入れています。


【長期的活動】
●難民の状況の調査
 現地で精力的にインタビュー等を行い、情報を集めています。

●書籍・講演会・ブログでの情報拡散
ブログ:http://ameblo.jp/dream-for-children/

●難民の発生原因をなくすための各種国際機関との折衝


【出版物】
●暗闇に差した光
チベット女性協会編、
 Dream for Children代表亀田浩史訳
 チベットの自由を求めた結果、チベットで最も悪名高い刑務所へ収容された10代、20代のチベット人尼僧の物語。苦境の中で彼女たちは光を見付けた。


●尋問の記憶
 チベット女性協会編、ジャミアン・キ著、
 Dream for Children代表亀田浩史訳
 2008年、友人にメールを送った罪で逮捕された1人のチベット人女性。彼女は現代チベットを代表するジャーナリスト・作家・歌手であるジャミアン・キ。彼女が、逮捕後の出来事を綴った作品。ジャミアン・キを襲った激しい尋問、拷問。自殺を試みた一瞬。刑務所で出逢ったチベット人との間に芽生えた友情。片時も心から離れることのなかった家族、正義。ドイツのブックフェアで7千人の出版関係者を唸らせた衝撃の作品、ついに日本上陸。

【国際人養成事業】
日本では国際人養成事業として名古屋英語特訓道場を主宰しています。
TOEIC道場TOEICコースはこちら ⇒ http://nagoya-eigotokkun.com/
学生の方はこちら ⇒ http://nagoya-eigotokkun.com/juken-top/


≪ご協力のお願い≫

1.チベットやビルマの問題をまわりの人に伝えてください。


2.会員として私達の活動をサポートしてください。

【年会費】
 個人会員様:1口5,000円
 法人会員様:1口10,000円

 ※会費は私達の活動費として使わせていただきます。


【会員特典】
 ・各種イベントへ割引料金でご参加いただけます。
 ・年1回詳細な活動報告書をお送りします。
 ・毎年6月に実施予定の活動報告会へご参加いただけます。

【会員をご希望の方へ】
 dream.for.children.japan@gmail.com までお名前をご連絡ください。おって、詳細をご連絡いたします。


3.難民の方への寄付をお願いします。

【現地で必要な費用例】
4,000円でチベット難民の子供1人1ヶ月分の住居費・食費・学費になります。

【振込先】
[ゆうちょ銀行で送金される方]
 【記号】12210 【番号】31773891 
 【口座名義】ドリーム フォー チルドレン

[ゆうちょ銀行以外から振込される方]
 ゆうちょ銀行 【店名】二二八(ニニハチ)
 【店番】228 【預金種目】普通
 【口座番号】3177389 
 【口座名義】Dream for Children


4.募金箱の設置をお願いします。
 お店、学校等で募金箱を設置してくださる方を募集しています。


5.不要になった文具・衣料品を集めています。

 以下のものを集めています。

 文具(筆記用具・ノート)、衣類、絵本、英会話スクールのテキスト(すべて英語のもの)

※送付先等の詳細はその都度変わりますので、事前に、dream.for.children.japan@gmail.com までご連絡をお願いいたします。


6.講演会のご依頼をお願いします。
 チベットとビルマの難民、平和に関する講演会を行っています。内容、長さ等はご相談に応じますので、dream.for.children.japan@gmail.com までお気軽にご相談ください。

皆様の温かいご支援をお願いいたします。