山崎廣明

オフィシャル

519

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

生年月日 1959年06月06日
このページのURL http://p.mixi.jp/yamazaki_hiroaki

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

詳細 8月17日発売
山崎廣明 / 30th Anniversary At Clubcitta' 【DVD】
HMVで早くも予約が始まってます。ぜひ予約を入れてください。

詳細は、アメブロをご覧ください
http://ameblo.jp/yamazaki-hiroaki/

マイミク大歓迎ですよ〜.....ぜひ、よろしく!

★ライブスケジュール★

ライブスケジュールの詳細は、アメブロをご覧ください
http://ameblo.jp/yamazaki-hiroaki/


ドゥーワップ・マニア オリジナルvol.1
あの“マーシー”こと田代まさしが、再び音楽に真剣に取り組みセレクトしたドゥーワップ・コレクション登場!!「ランナウェイ」でデビューして今年(2010年)30周年を迎えたジャパニーズ・ドゥーワップの先駆者、シャネルズ〜ラッツ&スター。その彼らがお手本としカヴァーした珠玉のドゥーワップ名曲を、田代まさしと山崎廣明(現DYNAMICS)がセレクト〜コンパイル。ジャケットのイラストも田代まさしが手掛け、二人の対談による解説入り。
品番:TTCD4087
発売日:2010/06/16
定価:2,300円(税抜:2,415円)

ドゥーワップ・マニア オリジナルvol.1の詳細は、アメブロをご覧ください
http://ameblo.jp/yamazaki-hiroaki/


山崎 廣明 オフィシャルサイト
http://www.yamazaki-hiroaki.com/
SALUD WEB SITE
http://www.salud-chicano.co.jp
山崎廣明 - MySpace
http://www.myspace.com/hiroakiyamazaki

14歳でキャロルに影響を受け音楽を始める。
中学三年の文化祭で初バンドライブ。
ここからが山崎音楽シーンの始まりである。
中学の時は受け狙いでいろんなバンド名にした。「梅ごのみ」→「大魔人」→「四天王」そして初期の「ダックテイルズ」。
アマチュア時代は横浜のダックテイルズと東京・大田区のシャネルズとは目と目で火花を散らす程のライバルであった。
日比谷野外音楽堂での3000人も集客したジョイントライブ。
接戦の上シャネルズに破れたヤマハ・イーストウエストコンテスト。
初期ダックテイルズはその後残念ながら解散。
そして鈴木雅之リーダーによる誘惑:口車。
半年考えた上ベースギターしか弾いた事が無いのにピアノで入団。
血の滲むような自己流練習で何とかデビュー迄漕ぎ着ける。

1980年2月グループ名『シャネルズ』担当楽器キーボードとしてデビュー
タイトル『ランナウェイ』ラジカセのCMソングとして人気爆発!
1983年 『シャネルズ』から『ラッツ&スター』に改名
タイトル『め組のひと』資生堂のCMソング等で改名後もヒットを飛ばす!
画家アンディーウォーホールが初めて書いた日本のミュージシャン。
1984年2月 『ラッツ&スター』脱退。
1984年8月 『ダックテイルズ』担当楽器 ボーカル&タンバリン
バンドリーダー 山崎廣明リードボーカル 横山剣(現在クレイジーケンバンドで大活躍)
タイトル『真夜中のサリー』で再デビューその後アルバム2枚、シングル1枚リリース
1988年10月 『ダックテイルズ』解散 。
1997年9月 『ダックテイルズ』ファンのリクエストに応えて解散から9年目の一夜だけのオリジナルメンバーによるコンサート実現。
その後、この音源は2002年11月に『奇蹟』と言うタイトルで2枚組CDとしてリリース。
インディーズながらもなかなかの評判。
2003年2月『ダックテイルズ』の奇蹟』DVD発売!
1991年9月 『クールス』担当楽器 ベースギターでゲストプレイヤーとして参加
1993年七月 タイトル『恋のハリーアップトレイン』正式メンバーとして参加。
その後アルバム3枚(1枚はライブ盤の2枚組)シングル1枚リリース。
1997年2月 『クールス』脱退。
1999年6月『スワンキー・バッピン・ザ・ダイナミックス』結成!
12人編成の日本初のネオ・スイング・バンド。
2000年4月:ラジオレギュラー番組『山崎廣明のミッドナイト・グルーブ』ワンクール。
2001年6月『スワンキー・バッピン・ザ・ダイナミックス』2年間全国ライブツアーの後、活動停止。
その後:2002年11月タイトル『ダイナミック』でアルバムリリース。
CD売り場では棚に「エゴ・ラッピン」「スカ系」と列び好評。
2003年4月 山崎廣明プロデュース「ラガ・スウィング」と言う新たなジャンル(ダンスホール・レゲエ・ビートとネオ・スウィングをミックス)でアルバムリリース決定!
参加アーティスト:山崎廣明、クレイジー剣、大西ゆかり、コーン・ヘッド、FUTO(風林火山)、アニート(風林火山)、ハポン(サウス横濱クルー)、他