DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST

mixiにログインして情報をもっと楽しもう!

  • ログインする
  • 新規登録(無料)

基本情報

このページのURL http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=95518

このmixiページにアクセスするためのURLです。このmixiページを紹介したり、ブックマークする際にはこのURLをご使用ください。

ホームページ http://djtama.com
詳細 DJ TAMA プロフィール



「DJ TAMA THE UNIVERSAL」

“DJ”と いう職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする「プロ中のプロ」、それがDJ TAMA a.k.a SPC FINEST、である。

その「だでカッケぇ、なまらヤベぇ」プレイ・スタイルは、オールド・スクールからカレントなメインストリームやア ンダーグラウンド、日本語ラップまで、また、その元となったレア・グルーヴ、ジャズ、ファンク、ソウル、ロック、R&B、レゲエにエレクトロと、新旧問わ ず,ありとあらゆるジャンルから自身のフィルターを通した”踊れる”サ ウンドを抽出し、クラブ・イヴェントのメイン・タイムを張れる DJとして、フロアを熱狂の渦に変えてきたことはご存知の通り。



彼の持ち味は、その“機を見るに敏なセットの使い分け”にある。

例えば、バトルDJ/スクラッチ・テクニシャンとしては“日本チャンピオン”に輝いたほどのスキルを持ち、海外のターンテーブリストたちからも注目されているだけに、現 在もショウケースを披露する際は必ずフロアの視線をDJブー スに釘付けにするくらいの“構成 力”を誇っている。



そして、全国規模のダンス・コンテストのDJでは、ブレイキン以降の流れを指先で示し、レゲエのダン スではヒップホップとのクロスオーヴァーも自然にプレイし、エ レクトロのパーティーでもカレントなアンセムだけでなく、様々なジャンルの音をエレクトロとしてフレッシュに聴かせる職人技を持って いる(キツネ、スティーヴ・アオキ、エド・バンガーのビジー・Pらとも共演)。ヒップホップ・セットの引き出しの多さについては、言わずもがなだろう。

また、その活動は、クラブのみならず、ラジオのレギュラー・ショウやミックスCD、そしてDJ SEIJI、KAZMANIACとのS.P.C.からソロを始めとするプロデュース、リミックス業までと、無限の広がりを見 せている。







(活動歴)

1992 年よりDJとしての活動を開始。 B.I.G. JOE(Mic Jack Production)とのユニット“STRIVER'Z RAW”にて、GANGSTARRやRUN DMC、Microphone Pagerなどとステージで競演。 またレゲエ界の重鎮=RANKIN TAXI主宰のコンテストで全国優勝も果たす。



その後、クラブDJとして札幌で活動を続け、全国規模のDJ BATTLEの常連として、ミックステープ・マスターとしてDJ TAMAの名を徐々に広め始める。



1999年 よりDJ SEIJI等と“S.P.C.”を結成し、ポニー・キャニオンより メジャー・デビュー。同年には日本を代表するB- BOYの祭典(@日比谷公園)= B-BOY PARK DJ BATTLE NO-TRICKSにて圧倒的なスキルを見せつけ日本チャンピオンに輝いた他、DMC-JAPAN FINALにも4度出場を果たし、天下の“BATTLE DJ”としての全国にその名を轟かす。そ の後、CRYSTAL KAYやPE'Zなどのメジャー・アーティ ストからアンダーグラウンド・アーティストまでのリ ミックスやプロデュースを行う。



2006年には、 HUNGER(GAGLE)、TARO SOUL,SONOMI等をfeat.した1stソロアルバム『Melting Pod』を、2007年には弟分の韻牙ランドと の"LOVE MY BLOCK"、北海道の42HIP HOPアーティストをfeat.した北の今の現場をダイレクトに伝え るオフィシャル・ミックスCD『HIP-HOP BLOCK BUSTERS HOKKAIDO』を立て続けにリリース。

全14カ 所の全国ツアー、全11カ所の北海道ツアー を経て、2008年には渋谷 nuts、VUENOS 、27Destiny、FLOWER などの主要なハコ/イヴェントでのゲスト・プレイを含む3度の東京DJツアーを成功させる。同年12月には、フレンチ・エレクトロの本山=Kitsuneの Japan Tourにてオープニング・アクトに抜擢される。



2009年 には、関東ツアー、九州ツアーの他に、初のアジア・ツアーでタイのバンコクを訪れ、

過去には、DJ PREMIER、Q-BERTな ど世界のTOPクラスのDJが ゲストインしているQ BAR BANGKOKに日本人初のメイン・アクトとして登場し、同クラブの過去最高動員の記録を 塗り替えた。その12月にはL.A.、NYのアメリカ・ツアー、12月には韓国ソウルのmansionにて、ダフト・パンク、ジャ スティスのマネージャーでレーベル=エド・バンガーの創始者=ビジー・Pと、カウントダウン・パー ティーで共演。エレクトロのフィールドでもDJ TAMAの 名を轟 かせることとなる。



2010年3月には、再びバンコクのQ BarにてDJ・・・と札幌在住ながら日本全国そし て世界へと活動範囲を着々と広げ、DJとしての可能性を広げ続けているDJ TAMA a.k.a. SPC FINESTの今後には 期待しすぎて損はない。

Text: Takashi Futatsugi(D-ST.ENT)
DJ TAMA a.k.a. SPC fINEST
OFFICIAL SITE >>>> http://www.djtama.com
OFFICIAL MY SPACE>>>> http://www.myspace.com/spcfinest
Official Blog >>>> http://ameblo.jp/spcfinest